ワキガの悩みは千葉のクリニックに相談することで解決できる

悪臭を出している人は汗の色が他の人と異なる

普通は、汗を出すと無色透明の状態になっていますが、私のような悪臭を出している人は汗の色そのものが他の人と異なるという特徴があります。
私の場合は、白いシャツに黄色い変色が付くくらいにおかしな状態になっていましたので、自覚症状がない人であっても出している汗の状態を確認することで、悪臭を放っているかどうかを確認することが可能です。
こういった汗は、アポクリン汗腺という場所から出てきていて、この部分を改善することができれば悪臭のもとを立つことができます。
私の場合は、この原理をわかっていましたので汗を止めるためのパッドをしてみたりもしたのですが、全く効果がなかったという背景があります。
通気性の良い服や蒸れない格好をしても、少し緊張したり運動をしたりして汗を出すと、悪臭が出てしまっていたので根本的に手術をして悪い汗が出ないようにしてもらいました。
私の場合は、脇に存在する感染を切除するための手術を行いました。
具体的には、特殊な医療器具を利用することによって、脇を数ミリメートル切開してそこから腺を切除するという方法です。
私がこの方法を利用したのは、手術が短くて済むことと、傷跡の回復が比較的早いという点です。
社会人として働いていますので、長い時間をかけて治療を行うことができます。

自然と状態が良くなることはない : 悪臭を出している人は汗の色が他の人と異なる : 最善の治療法を選択して改善していけるのが千葉のクリニックの魅力